技術情報

トップページ > 技術特集 > 防災・災害復旧

防災・災害復旧

災害の復旧と自然の復元に配慮したドライな工法の提案。
短期間での復旧・プレキャスト製品によるドライワーク・
より安全に、より強固に、より快適に

防災・災害復旧

ガレキの再生利用・現地発生土の利用  大型ブロック積み擁壁 『E・スタックウォール』
E・スタックウォール
大型ブロック積み擁壁ーE・スタックウォールは、現場状況に応じた胴込め材・中詰め材(空積み/半練積み/練積み)の選択ができます。
 中詰め材にガレキの再生利用、現地発生土(残土処理)の利用ができるため、災害などの早期復旧が可能で工事経費及び工事公害の低減が見込まれます。

商品の詳細は、下記の『E・スタックウォール』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 広島県内 
  • 広島県内 
  • 愛媛県内 
  • 愛媛県内 
ガレキの再生利用・現地発生土の利用  大型ブロック積み擁壁 『スタックウォールV』
スタックウォールV
 大型ブロック積み擁壁ースタックウォールVは、直壁の構築が可能で、現場状況に応じた胴込め材・中詰め材(空積み/半練積み/練積み)の選択ができます。
 中詰め材にガレキの再生利用、現地発生土(残土処理)の利用ができるため、災害などの早期復旧が可能で工事経費及び工事公害の低減が見込まれます。

商品の詳細は、下記の『スタックウォールV』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 山口県内
  • 山口県内
  • 山口県内
  • 山口県内
防災・減災対策  トップベース工法 マイ独楽(コマ型基礎工法)
トップベース工法 マイ独楽(コマ型基礎工法)
 トップベース工法 マイ独楽(コマ型基礎工法)は、荷重による応力集中を分散して支持力不足を補う工法で、極めて軟弱な地盤でも上載荷重を安全に支えます。
 沈下・液状化の抑制、吸振・防震効果により、耐震性の向上が期待できる軟弱地盤における地盤改良工法、過去の地震により発生した液状化地域においても、他の地盤改良工法が大きな被害が出ている中、ほぼ被害なしという素晴らしい実績があります。

商品の詳細は、下記の『トップベース工法 マイ独楽』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 徳島県
防災・減災対策  避難経路の確保など防災減災対策に組立式階段 『エバルート』(ドレック階段パネル)
既設構造物に後付で取付できる『エバルート』(ドレック階段パネル)は、昇降用の組立式階段です。
現場でアンカー固定した専用ブラケットとレジンコンクリート製パネル(ドレック階段パネル)を組立てることで、簡単に階段を設置できます。
擁壁・護岸や水路の壁面の昇降が可能となり、緊急避難用階段として災害における避難経路の確保など防災減災対策に役立ちます。

商品の詳細は、下記の 『エバルート(ドレック階段パネル)』 で見る事ができます。
  • 和歌山県内
  • 和歌山県内
  • 和歌山県内
防災・減災、護岸・法面の復旧対策 多自然型階段ブロック 『親緑ステアー』
 親緑ステアーは、景観に配慮した岩肌模様が踏面(ステップ)の滑り止めとなり、人が安全に昇降が出来るように配慮された階段ブロックです。
 自然な景観を創出する階段ブロックで、簡単に法面へ階段や腰掛けを設けるこができます。
  • 岡山県内
  • 山口県内
  • 兵庫県内
防災・減災対策  マンホール浮上抑制工法 『ハットリング工法』
マンホール浮上抑制工法 ハットリング工法
 ハットリング工法は、地震が発生しても確実にマンホールの浮き上がりを抑えることができる工法で、簡単に対策を行うことができます。
 ハットリング工法は浮上抑制ブロックを設置するだけなので、 マンホール本体に影響を与えることなく簡単に施工ができ、地震で多くの被害があった埋戻し土の液状化によるマンホールの浮き上がりに対して有効な対策工法です。

商品の詳細は、下記の『ハットリング工法で見る事ができます。
  • 浮上したマンホール 
  • ハットリング工法概要
  • 浮上抑制ブロック設置工
  • 浮上抑制ブロック設置工
防災・減災対策  雨水地下貯留施設 『プレキャスト遊水池』
雨水地下貯留施設 『プレキャスト遊水池』
雨水の流出を抑制し、貴重な土地を有効利用することが出来る地下雨水貯留施設です。維持管理も容易で、工期短縮、省人化、作業環境の改善、周辺環境への影響抑制が期待できます。

商品の詳細は、下記の『プレキャスト遊水池』で見る事ができます。
  • イメージ図
  • 広島県内
  • 東京都
防災・減災対策   自然流下式プレキャスト雨水地下貯留システム 『ミニゲート』
 ミニゲート工法は、プレキャストコンクリート製雨水貯留施設の長所を生かしながら、小型化、軽量化を図ることにより、施工性、経済性を追求した雨水流出抑制地下貯留施設を構築することができます。

商品の詳細は、下記の『ミニゲート』で見る事ができます。
崩壊面の急速復旧に  箱型擁壁「キャッスルウォール・フリーウォール」
箱型擁壁「キャッスルウォール」
箱型擁壁は、城の石垣をヒントに開発された「可とう性を有するもたれ式擁壁」で、ブロックを階段状に積み上げ、連続したカーブ施工も簡単で生コンを使用しない工法です。
 擁壁の耐震性・排水性・安全性・環境性・施工性・経済性に優れた工法として、日本各地で箱型擁壁「キャッスルウォール」工法が採用されています。
 急速施工が容易、大幅に工期短縮が図れます。生活環境の早期回復が必要な災害復旧工事に適しています。

商品の詳細は、下記の『箱型擁壁(キャッスルウォール)』、施工事例はURL(全国の施工例)で見る事ができます。
  •  山口県内
  • 兵庫県内
  • 広島県内
  • 和歌山県内
崩壊面の急速復旧に  垂直擁壁 『ポラメッシュ』
垂直擁壁 『ポラメッシュ』
 ポーラスコンクリートブロックと特殊金網とで構築される垂直擁壁で、現地に適した断面形状で排水性に優れた経済的な垂直擁壁を容易に構築できます。
 狭い道路、カーブが多い道路、道路拡幅、傾斜地でも施工が可能で急速施工が容易にでき、大幅に工期短縮が図れ災害復旧にも最適です。

商品の詳細は、下記の『ポラメッシュ』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 岡山県内
  • 山口県内
  • 岡山県内
  • 岡山県内
崩壊面の急速復旧に  ジオセル工法 『テラセル』
テラセル擁壁工法
 ポリエチレンのハニカム構造によるセルを展開して、セル内に土や砕石を充填し、段積みすることで擁壁体を構築し、切土のり面を保護する柔構造の擁壁で災害復旧、狭小現場で威力を発揮する工法です。

商品の詳細は、下記の『テラセル』で見る事ができます。
  • 岡山県内
  • 岡山県内
崩壊面の急速復旧に  道路用プレキャストL型擁壁 GLウォール
道路用プレキャストL型擁壁 GLウォール
道路の車道及び歩道の端部(路肩など)に用いられるプレキャストL型擁壁で、施工が簡単で復旧工事の省力化および工期短縮が図られる。です。

商品の詳細は、下記の『GLウォール』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 岡山県内
  • 広島県内
護岸・法面の復旧  プロテクトⅠ・Ⅲ
プロテクトⅠ・Ⅲ
現地発生土、割栗石、砕石等様々な中詰め材を使用できる中空型の生態系保全と景観を兼ね備えた空積みブロックです。
被災地の護岸復旧工事において、生態系や景観に配慮した災害復旧工事を行うことができます。

商品の詳細は、下記の『プロテクトⅠ・Ⅲ』で見る事ができます。
  • 岡山県内
  • 山口県内
  • 兵庫県内
  • 広島県内
護岸・法面の復旧  多自然型植生ブロック 『親緑』
河川護岸の安定、治水機能に植生機能を付加できる連節ブロックで、生態系や景観に配慮した災害復旧工事を行うことができ、河川環境の保護など多自然川づくりに役立ちます。

商品の詳細は、下記の『親緑』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 愛媛県内
  • 香川県内
  • 広島県内
  • 兵庫県内
護岸・法面の復旧  多自然型植生ブロック 『ポラポット』
 ポーラスコンクリート製の平張りブロックで、河川護岸の安定、治水機能に植生機能を付加できる連節ブロックで、ブロック表面に覆土するタイプで生態系や景観に配慮した災害復旧工事を行うことができ、河川環境の保護など多自然川づくりに役立ちます。

商品の詳細は、下記の『ポラポット』、施工事例はURLで見る事ができます。
  • 岡山県内
  • 山口県内
  • 香川県内
  • 広島県内
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop