製品情報

トップページ > 製品情報検索 > ファシルベース

床版簡易基礎台/ファシルベース

軽車両(T-6)程度の床版を上載できるプレキャスト簡易基礎台。

概要

近年、水路に蓋をかけてその上部を歩行空間として利用したりする等、水路上部空間を安全・安心の為有効に利用することへの要請も各地で見受けられる状況になってきています。
床版簡易基礎台(ファシルベース)は上記のような用水路に床版を掛けて暗渠化するケースや軽車両(T-6)程度の道路に掛ける床版に向けて迅速、容易に床版を設置できる基礎台ブロックです。

特徴

1. 工期の短縮
  基礎構築の工程(コンクリート工、型枠工、養生工)を省くことができ工期短縮、早期開放が可能です。

2. 施工の容易、簡略化
  床版設置が据付け作業だけで設置可能です。

3. 転落防止柵の設置が可能
  床版を縦断走行として対応の場合等に転落防止柵を設置することができます。

4. ドライ施工
  ドライ施工が可能で工期を大幅に短縮可能です。

用途

●軽車両(T-6)程度の道路・水路関係・・・農道橋・歩道橋・道路幅員拡幅・水路蓋(水路暗渠化)

形状及び寸法

施工

取付け参考イメージ

標準据付歩掛

平成27年国土交通省土木工事積算基準 プレキャスト擁壁工をご参照下さい。

関連製品

水路上の橋、蓋・拡幅工事まで、現場の適応性に優れたRC構造の床版
橋台をプレキャスト化することにより工期を短縮し、底版を現場打設することにより、スパンに限定されることなく橋台が構築できます。
プレテンション方式PC単純床板を、短スパンの橋梁、水路蓋用に開発しました。
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop