製品情報

トップページ > 製品情報検索 > サーフフラット

根固・被覆工/サーフフラット

サーフフラットは、重心がひじょうに低いため、ブロック単体としての転倒に対する抵抗力がとても大きくなっており、流水(波力)に対する水理安定性に優れています。

概要

●低重心効果
サーフフラットは、重心がひじょうに低いため、ブロック単体としての転倒に対する抵抗力がとても大きくなっており、流水(波力)に対する水理安定性に優れています。

●噛合せ効果
サーフフラットはその形状から、ブロック相互を噛み合わせて配置することが出来ます。
噛み合わせの配置を選択することにより、河川において流水に対し優れた安定性を発揮すると共に、前面洗屈等に対する屈とう性能も有しています。

サーフフラットのカタログ資料はこちらから。特別会員の方がご利用できます) 

特徴

1. 優れた安定性
 サーフフラットは、水理模型実験が証明する通り、優れた安定性を有しています。

2. 優れた施工性
 サーフフラットは、平打ちであり、型枠の構造も底板1枚側枠4枚(Nタイプ)からなり、組立て・打設等の作業が容易です。

3. 優れた経済性
 サーフフラットは単位面積当たりの所要数量が少ないため、優れた経済性を有しています。

4. 備蓄にも最適
 サーフフラットは、突起や脚が無いため、(Nタイプ・NAタイプ)積み重ねが容易であり、少ないスペースにて備蓄が可能です。

5. 現場打ちに対応
 従来使用されてきた十字ブロックと同様に、側枠のみを使用しての現場打設も可能であり、橋脚周りの根固め工事等において、重機による作業が困難な場合に有効です。

用途

・根固工
・被覆工

形状及び寸法

施工例

リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop