製品情報

トップページ > 製品情報検索 > AKB

汚水処理用ボックスカルバート/AKB

AKBは浄化槽をはじめ各種排水処理層を構成するボックスカルバートです。 

概要

AKBとは、㈱アサヒエンジニアリングと大和クレス㈱社にて共同開発した製品の名称です。
浄化槽をはじめ各種排水処理槽を構成するボックスカルバートとして、開発されました。

特徴

1 工期の短縮
●ユニット化による効率的施工が可能で従来の現場打ちに比べて大幅な工期の短縮が図れます。

2 防水構造
●部材間は、凹凸目地と、強力な接着強度を有するエポキシ樹脂系接着剤を用いて接着します。
●土圧に合わせボックスⅠ型、Ⅱ型の部材を使い分けることにより経済的な設計が可能です。

3 耐久性
●優れた製造管理のもとに品質・強度が抜群です。
●錆や腐蝕の心配がなく、長期間安心してご使用頂けます。

4 多様性
●現場の形状に合わせた設計が可能です。
●増築時には不足分の槽を増設し対応出来ます。
国土交通大臣認定取得処理方式 認定番号:DW3N-136

ANI-Y型


流量調整型担体流動ろ過循環方式
処理対象人員:51~10000人槽
日平均汚水量:2.55~2000㎥/日
放流水質 BOD20mg/ℓ以下

汚水処理用ボックスカルバート/AKB の施工事例

山口県萩市

FRP製又は現場打ち工法よりも ①安く ②早く 構築する事ができます。
工事年度 平成23年6月
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop