製品情報

トップページ > 製品情報検索 > プレキャスト張出床版

プレキャスト張出車道(歩道)/プレキャスト張出床版

張出床版とは、護岸・河床・車道(歩道)の各機能をプレキャスト製品により一体化した工法です。

概要

張出床版とは、護岸・河床・車道(歩道)の各機能をプレキャスト製品により一体化した工法です。
車道(歩道)の拡幅を容易に行うことができます。
河川断面を減少させることが出来なくて困難だったところでも、拡幅工事が出来ます。

プレキャスト張出床版のカタログ資料はこちらから。特別会員の方がご利用できます。

特徴

1. 断面形状は設計条件により「道路土工-擁壁工指針」「道路土工-カルバート工指針」に従い、安定計算・構造計算を行い決定します。
2. 底版コンクリートにより水平力を軽減し、滑動安全率を高めます。
3. プレキャスト製品のため、施工も短期間で完了します。
4. 曲線施工・縦断勾配にも対応可能(要検討)
5. 部材を縦断方向にPC鋼材を用いて連結するため、一体性が強くなり土圧に抵抗します。
6. 河川断面の形状により、製品が大型となる場合には分割しPC鋼材を用いて結合する事が出来ます。
●参考図
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop