技術情報

トップページ> 技術情報 > ARIC

ARIC情報

ARICとは社団法人 農業農村整備民間技術情報データベースの略号で、
農業農村整備に関する技術水準の向上に資する新技術候補の登録・情報提供を
広く一般に行うものです。

ARIC

1113
水路内にワンド(淀み)を作ることで、流速の変化や魚類・小動物の生育・生息場所を確保します。
水路内に豊かな環境を呼び戻し、生物の多様性を創出することのできる工法です。
1004
ため池の底樋管をプレキャスト化したもので、アーチ形状にしていますので高盛土にも対応できます。
製品間のジョイントは耐震性・止水性・可撓性に優れ、経済的なジョイント工法を採用しています。
1007
鋼矢板土留め工等の在来工法に代わる動く土留め・開削シールド函(管)渠連続埋設工法です。
397
地震によって生じる地盤液状化現象によるマンホール浮上抑制技術です。
382
変形追従性と止水性に優れた高耐久性の水路目地補修工法
312
水路において、近年減少している生物の多様性について生息環境の再生・保全を可能にする環境配慮型水路工法です。
295
ポーラスコンクリートブロックと特殊金網とで構築される垂直擁壁で、現地に適した断面形状で排水性に優れた経済的な垂直擁壁を容易に構築できます。
287
底版の無い箱体と単粒度砕石を用いた中詰め材および裏込め材を締め固めながら階段状に積上げる擁壁です。
275
河川と農業用水路および水田を接続する傾斜隔壁越流型小規模魚道です。
274
魚類などの水棲生物を対象に、生息環境の再生・保全を可能にする生態系保全「魚巣桝」です。
264
高耐久性埋設型枠材を用いたコンクリート補修・改修・防食工法です。
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop