製品情報

トップページ > 製品情報検索 > ベベルカルバート

斜角カルバート/ベベルカルバート

斜め交差に最適、平行四辺形のカルバート

概要・特徴

水路と道路・道路と道路が斜角に交差するところに柔軟に自由な交差角に対応可能な斜角のカルバートです。
ベベルカルバートは、道路の境界に沿った工事ができ生活道など交通の確保に役立ちます。

国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)    登録番号 No.CG-120037-A
ベベルカルバートのカタログ資料はこちらから。特別会員の方がご利用できます。
1.斜角(交差角)60°~90°の範囲で自由に設定
 道路と水路の交差角60°~ 90°に対応できるため、道路境界に合わせた用地の設定が容易です。

2.交通(生活道)の確保及び施工効率の向上
 ベベルカルバートは、施工占有面積の改善で市街地など、交通量が多く交通規制が厳しい箇所等、工事中の交通(生活道)確保及びの交通規制緩和に有利です。
 上下二分割型ボックスカルバートは、道路・水路等の現況に対応し易く、現場作業の省力化、工期短縮を図れます。

使用例

ベベルカルバート(分割タイプ)
ベベルカルバート(分割タイプ)
ベベルカルバート(一体型)

用途

道路工事
・道路の拡幅や歩道の拡幅
・道路アンダーパス
・橋梁新設、架替え、幅員拡幅工事など、道路における短スパン橋梁代替

河川・水路工事
・橋の架け替えや拡幅
・水路の暗渠化
通常ボックスカルバート横断

 
斜角ボックスカルバート

形状及び寸法

標準形の形状
規格表

ダウンロード

こちらからダウンロード

施工

ベベルカルバートの施工にあたっては、下図に示す施工順序を把握し、他の関連工事、既設の地下埋設物、環境保全対策等をよく検討し、安全かつ円滑な施工を行ってください。

注) 施工フローチャートは標準的な一例で、現場条件および構造・形式によって異なります。


■ 施工フローチャート

■ 施工手順例(上下部材スリーブ接合)

1.基礎工


2.据え付け


3.縦方向連結・グラウト工


4.据付完了

斜角カルバート/ベベルカルバート の施工事例

広島県広島市内

太田川河川敷に3連2分割斜角カルバート/ベベルカルバート
工事年度 平成26年1月 ~ 3月
工事名 太田川放水路河川敷緊急道路函渠外第2工事
施工規模 8m × 3連
施主 国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所
河川敷の緊急道路として、3連のボックスカルバート
上部材の据付状況
2分割ボックスが3つ横並びです

ダウンロード

広島県広島市安芸区

比較的狭い路線の交差部で、道路の法線に沿って工事ヤードの節約に寄与する2分割ベベルボックスカルバートが、経済的で有効な工法の選択となった。
工事年度 H23年5月~H23年10月
工事名 主要地方道 下瀬野海田線道路改良
施工規模 8m
呼び・規格 B5300×H3300(斜60°)
施主 広島市安芸区役所
リンク利用規約個人情報保護方針
pagetop